HOME/ 塾・予備校選びで失敗しないためのチェックポイント/ 【番外】塾選びが就活にもつながるって本当?

【番外】塾選びが就活にもつながるって本当?

このページでは、大学合格後の自分にも役立つ、塾の選び方について考えています。

大学合格後の自分にもタメになる塾とは

大学受験を目指す高校生たちが塾や予備校に通うのは、高校の授業を真面目に受けているだけでは、不十分だから。難関と呼ばれる大学に合格するためには、専門の対策が必要です。

しかし「知識の詰め込み型勉強」を課すことが、実践力のない若者を量産しているという事実は、長らく社会問題となってきました。わかりやすい例を挙げると、英語のテストで良い点数を取れる学生が、実生活では全く英会話ができない、といった類の現象です。

文部科学省も事態を重く受け止めており、数年単位の近い将来で、義務教育からセンター試験までの内容を、より実践的に改革していく方針を示しています。つまり、今までの「詰め込み型」では受験にも対応できなくなってしまうのです。

こうした変化をいち早く察知し、一方的な授業だけでなく、生徒に発言の機会を多く与えることで、学力と自己表現力を向上させようとする塾が登場してきています。

受験以降にも活かせる能力が身につく塾3選

自分の考えを発言できるようになる
ディアロ
ディアロHPキャプチャ
画像参照元:ディアロ公式サイト
公式サイトで授業の進め方を詳しくみる
講義はすべてビデオ、その学習内容を生徒自身が講師にプレゼンするという、
革新的な授業スタイルをいち早く導入している塾。
自分自身を表現する力を磨くことができます。
自分のビジョンを明確化できる
早稲田塾
早稲田塾HPキャプチャ
画像参照元:早稲田塾公式サイト
公式サイトで授業の進め方を詳しくみる
文・理はもちろん、学部・学科を問わず対策可能な講座が設置されており、
塾生であればだれでも受講可能。試験までに必要な提出書類を作りながら、
「自分がしたいこと」「大学で学ぶべきこと」を具体化できます。
積極的に発信できるようになる
ダイエットスタディ
ダイエットスタディHPキャプチャ
画像参照元:ダイエットスタディ公式サイト
公式サイトで授業の進め方を詳しくみる
集中力が途切れない、生徒発言型の授業を実践。
またメールによる講師への質問は、24時間体制で受け付けているそうです。

上記のような塾で集中的に学べば、自分自身を的確に表現する方法を会得できます。

その経験は大学合格後の人生にも大きな影響を与えますし、就職活動の面接の場などでも、大いに成果を発揮させることになるでしょう。

どうせ学ぶなら受験力だけでなく、「人間力」まで高めてくれる塾を選ぶようにしてください!

絶対に現役合格するなら!大学受験におすすめの個別指導塾リスト
TOPへ戻る