ディアロ

このページでは、ディアロの評判や特徴を紹介しています。

ディアロの評判をチェック

ディアロHPキャプチャ
画像参照元:ディアロ公式サイト
http://dialo.jp/

映像授業だけでは不安を感じてしまいますが、ディアロの場合は対話式トレーニングの機会があるので、能動的に学習できました。

ディアロでは自分のレベルに合ったペースで勉強ができるので、大手予備校のように授業に置いてかれる心配もなく、安心して偏差値を伸ばすことができました。

映像授業は「予習」という位置付け。その後の対話式トレーニングで理解が深まるというシステムのおかげで、確かな学習習慣が身に着きました。

高3まで部活を続けていた僕にとって、映像授業と個別指導の組み合わせは理想的でした。講師が質問に気軽に答えてくれる、良い環境でした。

映像授業をインプットしたうえで、ディアロで講師に向かいアウトプットする、ということを繰り返していくうちに、自分自身のプレゼン能力がどんどん向上しているという実感があります。

大学受験対策でおすすめの個別指導塾をピックアップ!

ディアロの特徴と費用例

大学現役合格を目指す高校生向けの学習塾「栄光ゼミナール」と、通信教育が有名な「Z会」が共同で立ち上げた、新しいタイプの個別指導塾が、ディアロ。関東を中心に、全7校を展開しています。映像授業は各方面から評価の高いZ会のコンテンツを利用しており、時間や場所を問わずに受講できます。

さらにディアロでは「対話式トレーニング」と命名された、個別指導を行っている点がポイント。生徒が映像授業を通じて学んだ内容を講師に説明することで、自分の理解度を自身の言葉で表現するという内容です。

こうしたトレーニングは生半可な理解度では成立しませんし、学習能力とは別の「プレゼン力」を鍛えるのにも役立ちます。もちろん、入試本番での解答力にも直結するでしょう。詰め込むだけの学習ではなく、コミュニケーション能力までを高めるディアロの授業内容は、刻々と変化する日本の学校教育に十分対応するものと言えそうです。TEAP採用の大学受験対策コースなども用意されていますよ。

もちろんトレーナー以外にもスクールマネージャーが在籍し、生徒一人ひとりに細かなフォローをしてくれます。さらに定期的に生徒や保護者との面談を実施し、相談にも対応してくれます。受験勉強には欠かせない自習室も完備されていますので、気持ち良く学習に集中できそうです。以下に受験生向けに設置されたコース例を紹介しています。

名称 内容 費用例
【大学受験対策】
映像&個別トレーニングコース
「受講科目は見放題」という、映像授業を提供。「センター試験対策」などの内容も用意されている。
またその理解度を生徒自らがプレゼンする「対話式トレーニング(1回40分)」を実施。その内容は保存され、自宅で確認も可能。トレーニング報告書も毎回作成される。
さらに宿題の提供もあり、自宅学習を促進させる。
入会金:3万2400円
受講料月額:2万1600円~(諸経費・教材費・維持費など、すべて込み)
TOPへ戻る