東京個別指導学院

このページでは、東京個別指導学院の評判や特徴を紹介しています。

東京個別指導学院の評判をチェック

東京個別指導学院HPキャプチャ
画像参照元:東京個別指導学院公式サイト
http://www.kobetsu.co.jp/

私のレベルを把握したうえでカリキュラムを組んでくださり、基礎から進めてくれたので、とても助かりました。勉強の進めやすい環境が整っていると思います。

講師に関しては自分に合う合わない、教え方が上手い下手などの差はありますが、わからないところはその場で聞けるので、とてもタメになりました。自習室も静かで利用しやすかったです。

料金に関しては、塾側からの提示授業数をすべて受け入れていると、予備校よりはるかに高額となってしまうようです。必要ないと思ったら断れるので、どうしてその授業が必要なのか、よく相談しましょう。

丁寧な指導のおかげで、偏差値が上がりました。面談を希望すると、すぐセッティングしてくれるので、親もストレスがなかったようです。

入学時に何人かの先生の指導を受け、その中で自分に一番合う先生を選べたので、偏差値が上がったんだと思います。 わからないところは、きちんと説明してくれる良い先生でした。自習室のすぐ近くに教員室があり、質問に行きやすかったです。

個人指導なので、自分の弱点を集中的に勉強できました。教材も自分が持っているものを中心に進めてくれて、最適なものがあったら、増やしていただくというかたちだったので、無駄な出費がありませんでした。

振替授業が翌月まで持ち越せるので、助かっていました。ただし、担当講師の出勤日に合わせて調整を行う必要はあります。高校の定期テスト前には、無料のテスト対策まで行ってくれました。

オリジナルテキストもあるようですが、市販の問題集持ち込みもOKです。パーテーションで区切られた教室で個別指導を受けるため、気が散らず内容に集中できます。教室長も気さくに相談に応じてくれます。

大学受験対策でおすすめの個別指導塾をピックアップ!

東京個別指導学院の特徴と費用例

1980年代にスタートし、個別指導塾として30年以上の歴史と実績を持っている東京個別指導学院。関東、関西、名古屋、福岡に200以上の直営教室を展開している大手です(関西での名称は関西個別指導学院)。2007年にはベネッセ・コーポレーションと資本業務提携を開始し、よりスケールの大きな展開を図っています。

名称通り、授業は個別指導で展開。マンツーマンか、講師1:生徒2のいずれかを選べます。また、科目ごとに講師を選ぶことが可能。継続して指導を続けてくれるので、「毎回講師が変わってしまう」という心配がありません。さらに無料振替制度が設けられているので、急な用事が入ってしまうことがあっても安心です。

また講師以外に、生徒の学習進度や心理ケアを担当する教室長が在籍。保護者面談にもフレキシブルに対応してくれるため、不安や改善希望点なども相談しやすくなっています。教育業界最大手のベネッセグループだから、大学受験情報に関する収集力も、大手予備校にひけを取りません。

以下にその指導内容と費用に関しての情報をまとめましたので、チェックしてください。

名称 内容 費用例
高校生 大学受験サポート、推薦・AO入試対策、内部進学サポート、定期テスト対策など、生徒一人ひとりの目的に合わせた内容を、個別指導で提供する。
全教室に20名以上在籍する講師の中から、相性の良い講師を選んだうえで学習を進めていくことができる。
 
入会金0円
設備費月額1836円~
授業料月額2万7432円
※志望校や目標によって組まれるカリキュラムが変わるので詳細は要問合せ。
レベルチェックやカリキュラム提案は、入会に関わらず無料で行ってくれる。
V-style 大学受験専用の映像授業を提供。自宅PCやスマホでも受講できる。
1科目から受講が可能で、通常の個別指導と併用できる(V-styleのみの受講は不可)。
映像を見るだけで終わらないよう、演習や進捗確認で理解をフォロー。
1科目1ヶ月見放題
1万6200円
TOPへ戻る