HOME/ 大学受験に臨む子供の親としてできること

大学受験に臨む子供の親としてできること

大学受験というのは本人のその後の人生を左右する大きなターニングポイントですよね。

受験生たちは志望した大学へ合格するために学校の勉強だけでなく、学習塾へ通ったり、英語の技能テストを受けたりといろいろな努力をしているものです。

大学受験に向けて本人が努力をするのは当然ですが、それを支える受験生の保護者もなにか受験対策はできないものでしょうか。子供の大学受験に向けてどういった対策を練れば良いのか、どういったケアやフォローが必要なのか、受験生の子供を持つ親の立場であれば当然気になりますよね。

今回は保護者からみての受験対策や受験をひかえる子供から見て保護者にしてほしいことなどを調べていきましょう。

大学受験を控えている子供の親ができること

大学受験をひかえている子供の親は、何とかして志望大学に合格させてあげたいと思うものです。

そのために勉強面、生活面、健康面などできる限りのサポートをしたいですよね。

実は親のサポートの良し悪しによって受験の合否にも影響があるというデータもあります。大学受験における家族のサポートというのはそのくらい重要です。親の頑張りによって受験の合否が分かれるのであれば何としても力強いサポートをしてあげたいものですが、中にはやってはいけないNG行動もあるんです。

今回はどんなサポートが良い影響を与え、どんな行動が過度な干渉になってしまうのか、親が知っておくべき受験生へのサポート方法を紹介していきましょう。

親ができるサポートの詳細はこちら

大学受験を控えている子供の親が持つ悩み

子供が大学受験をひかえていると、親の方もいろいろと心配事が増えます。

大事な子供の将来を左右する大学受験なのだから親としてしてあげられることはすべてしてあげたいですが、実際にどんなサポートをすればいいのか悩んでしまうことも多いでしょう。

全力のサポートをしているつもりが子供を追い詰めることになってしまったり、子供への過度な干渉になってしまうのは避けたいものです。

親のサポートによって受験結果にも影響が出るというのであれば「失敗できない!」と思うのは当然です。

今回は受験生の子供を持つ親がどんなことに悩んでいるのか、またどんな成功例、失敗例があるのかなど、親の悩みの解決方法について紹介していきます。

大学受験時にやってよかった/やられていやだった体験談の詳細はこちら

絶対に現役合格するなら!大学受験におすすめの個別指導塾リスト
TOPへ戻る