栄光ゼミナール ナビオ

このページでは、栄光ゼミナール ナビオの評判や特徴を紹介しています。

栄光ゼミナール ナビオの評判をチェック

栄光ゼミナール ナビオHPキャプチャ
画像参照元:栄光ゼミナール ナビオ公式サイト
http://www.navionavi.com/system/k03.html

少人数で個々に対応してくれる授業だったので、弱点を克服できました。ナビオに通っていたから、志望校に合格できました!

どの大学のどの学部を志望するかによって教材が違うので、自分に合うものが見つかりやすいと思います。僕の通っていた校舎は自習室がやや狭く、席は先着順だったのが難点でした。

少人数と集団の中間ぐらいの人数で授業が行われていたので、やりやすかった。また受験に関するサポートが手厚く、ガイダンスや親子面談の機会もあったので、迷走することがなかった。

個別指導を受講していましたが、講師がとてもやさしく、心の支えになってくれる存在でした。また希望を伝えることで、その時に学びたい科目や内容に集中できるのが良かったです。

志望校に必要な教科を、集中的に勉強できるカリキュラムが良かった。おかげで料金もだいぶ抑えることができたと思います。自習室が狭かったので、利用は早い者勝ちでした。

現役合格を目指す高校生におすすめの個別指導塾をピックアップ!

栄光ゼミナール ナビオの特徴と費用例

グループ指導と個別指導のどちらも学べる学習塾として、小学生~高卒生までを受け入れている栄光ゼミナール。中でも「ナビオ」は、大学現役合格を目指す高校生向けの学習塾として、東京・埼玉を中心に30校以上を展開しています。

授業は志望校別に分かれており、現在の学力に合わせたコースを選択可能。またグループ/個別/映像/通信の中から、1人ひとりの理解度や志望校に合わせ、授業の方法を選択できます。

生徒1人ひとりに専任のナビゲーターが付き、学習プランの設定、勉強法の解説など個別のアドバイスを行ってくれるので、安心ですよ。

栄光ゼミナール ナビオの設置コースは、校舎により異なります。以下にその一例を紹介します。

名称 内容 費用例
国立早慶コース 横浜国立大、千葉大学などの国公立大学や早稲田大学、慶應義塾大学などの私立大学を目標としたカリキュラムで、合格に必要な学力を養成。また、センター入試対策にも対応可能。ケースによっては科目別指導も受けられる。 入塾金なし
月謝、維持費、教材費、システム教材費、テスト費が必要。受講料は、コース毎・指導形態毎に異なるので、詳細は要問合せ。
私大現役コース 日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学など私立大学を目標としたカリキュラムで、受験に必要な知識を固める。基礎問題を確認し、標準問題を解くことで、問題の解き方を定着させ、得点力を高めていく。 入塾金なし
月謝、維持費、教材費、システム教材費、テスト費が必要。受講料は、コース毎・指導形態毎に異なるので、詳細は要問合せ。
TOPへ戻る