市進予備校

このページでは、市進予備校の評判や特徴を紹介しています。

市進予備校の評判をチェック

市進予備校HPキャプチャ
画像参照元:市進予備校公式サイト
http://www.ichishin.co.jp/kyoiku/koukousei/tabid/271/Default.aspx

授業は分かりやすかったし、講師に質問もしやすかった。またカンファレンスの先生がついてくれるので、相談しやすく心強かった。自習室も利用しやすく、勉強に集中できた。

講師が受験情報に精通していて、頼りがいがあったという印象です。また生徒一人ひとりの学力をきちんと把握してくれていました。

授業が分かりやすく、偏差値アップにつながったと思います。チューターはとても面倒見が良いのですが、時々距離が近すぎると感じることがありました。人によって好き嫌いが分かれる点だと思います。

月1回程度模試があり、高得点を取ると掲示板に名前が載るため、意欲が湧きました。自分の偏差値を確認するのにも役立ちました。自習室のほかに、空き教室で自習ができるのも良かった。

料金は決して安くありませんが、他の予備校と比べると平均的な額だったと思います。動画で授業を受けられたので、自分のリズムで勉強することができました。

現役合格を目指す高校生におすすめの個別指導塾をピックアップ!

市進予備校の特徴と費用例

東京、千葉、埼玉、神奈川など、関東に校舎を展開している、市進予備校。「現役主義」を標榜しており、高卒生の受け入れは行っていません。

授業内容は集団授業を基本に、個別指導や映像授業なども提供。複数を組み合わせて受講することも可能です。また志望校合格に向け、専用の対策を講じながら勉強に励めるよう、コースが細分化されているので安心です。

担任やチューターによるサポート、受験情報や過去データ、そして数多い自習室など、予備校に求めたい要素はほぼ網羅されていると考えてよいでしょう。

以下には、市進予備校に設置されたコースの一例を紹介します。

名称 内容 費用例
高校3年生 現役高校3年生を対象としており、国公立大文系/理系コース、早慶上智大文系/理系コース、大学付属校在籍者コースなどに細分化されており、科目ごとの受講も可能。科目によっては集団/映像の授業が用意されている。 入会金1万6200円
授業料などは受講講座数や講座スタイルによって変動があるので、要問合せ。
個別指導
(個太郎塾)
個別指導と銘打たれているが、マンツーマンではなく、講師1:生徒2の少人数制授業を提供。1授業80分で、1コマ1教科より何コマでも受講可能。授業振り替えなどにも柔軟に対応。 入会金1万6200円
授業料1万9764円~(月額制。高校3年生が週1回1授業受講する場合)
総合指導費月額3240円
絶対に現役合格するなら!大学受験におすすめの個別指導塾リスト
TOPへ戻る