駿台予備校

このページでは、駿台予備校の評判や特徴を紹介しています。

駿台予備校の評判をチェック

駿台予備校HPキャプチャ
画像参照元:駿台予備校公式サイト
http://www2.sundai.ac.jp/yobi/sv/index.html

わかりやすい指導が自分に合っていたようで、偏差値が順調に伸びていきました。50分の授業だと、集中力が途切れにくいのも良かったです。料金は、他の予備校と比べると高めですが、サポートはしっかりしています。

進みたい方向の教材を選べるので、無駄がありません。自習室も清潔に保たれていて、勉強に集中できる環境です。

春期、夏期、冬季講習と、とにかくお金がかかります。自分に本当に必要なのかどうか考え、授業選択することが大切。 内容自体はとてもわかりやすく、力が付きました。

神奈川の校舎に通いましたが、良い講師はどうしても、都心の方に集まっていたような気がします。授業は一応レベル別ですが、上がることはあっても下がることはないシステムなので、ちょっと不思議でした。

担任やカウンセラーに相談しやすい環境があったのは嬉しかった。勉強を頑張るための気力になってくれました。授業料には割引を活用できましたが、結局、季節講習などであまり変わらない額になってしまった気がします。

現役合格を目指す高校生におすすめの個別指導塾をピックアップ!

駿台予備校の特徴と費用例

北は北海道から南は九州まで、全国に校舎を展開している駿台予備校。日本の大手予備校として、河合塾、代々木ゼミナールと並ぶ実績を誇っています。

授業内容は基本的に、スタンダードな集団指導のみを提供。入学前には説明会や個別相談、校舎見学などが可能で、もちろん体験授業も用意されています。

全国的に有名な駿台模試、受験情報や過去データ、スタッフによる受験相談、そして広い自習室など、予備校に求めたい要素はほぼ網羅されていると考えてよいでしょう。

駿台予備校の設置コースは、校舎により異なります。以下に首都圏の校舎に設置されたコースの一例を紹介します。

名称 内容 費用例
高校生クラス 現役生が対象で、通常授業のほかに、季節講習のラインナップもビッシリ。
年間最大で、10回以上も模試にトライできます。
入塾金3万円
季節講習を含む年間費用は100万円前後とされる(公式サイト上に掲載なし)。
高3スーパーα
実践演習
東大・京大・東工大・一橋大をはじめとする超難関国立大および医学部医学科現役合格を目指す、学力最上位生対象の特別選抜コース。 要問合せ
絶対に現役合格するなら!大学受験におすすめの個別指導塾リスト
TOPへ戻る