四谷学院

このページでは、四谷学院の評判や特徴を紹介しています。

四谷学院の評判をチェック

四谷学院HPキャプチャ
画像参照元:四谷学院公式サイト
http://www.yotsuyagakuin.com/

四谷で学んだのは、基礎の大切さです。基礎がボロボロだった僕にとって「55段階」は本当に助かるシステムでした。これほど勉強の土台作りに適したシステムはないと思います。

苦手意識が強かった科目を、先生の言う通りに勉強したら「簡単な教科だったんだ」と思えるまでに理解度が深まりました。先生の質の高さ、そして気軽に質問できる距離の近さが素晴らしかったです。

気軽に質問でき、疑問をすぐ解決できることが偏差値アップにつながりました。毎日が楽しく、予備校通いが嫌だと思ったことはありません。

四谷学院のテキストは重要事項が網羅されており、使いやすかった。講師も質問に丁寧に回答してくださったので、着実に成績が伸びました。はじめはE判定だった志望校に合格できたのは四谷のおかげです。

科目ごとにレベルに合う授業を受けられたことが、勝因だと思います。先生は生徒の成績や志望校を把握して、適切な指導をしてくださいました。

現役合格を目指す高校生におすすめの個別指導塾をピックアップ!

四谷学院の特徴と費用例

北は北海道から南は九州まで、全国に校舎を展開している四谷学院。校舎数も30近くと多く、大手と呼ばれる予備校にもひけをとりません。

四谷学院の授業方針で特筆すべきは「ダブル教育」。通常の集団授業(科目別能力別)にプラスして、本番での解答力アップにつながる「55段階個別指導」を提供しています。つまりクラス授業とマンツーマン授業を、一度に受講できるというわけ。

気になる「55段階」とは、受験に必要な知識/テクニックを、段階を追って無駄なく学びやすい順序で並べ替えた内容。中1レベルからスタートし、東大合格レベルまで難易度が引き上がっていくため、基本から応用までをこなせる実力が身に着きやすくなっています。

もちろん同校は、受験情報や過去データ、そして広い自習室など、予備校に求めたい要素も網羅しています。コース設定が細分化されておらず、理解しているレベルに合わせて効果的な勉強ができる点も好感が持てますね。

名称 内容 費用例
高3生コース プロ講師オンリーによる、集団授業と個別指導を提供し、現役合格を目指すコース。 入学金3万円
年間費用は80~100万円前後とされる(公式サイト上に掲載なし)。
TOPへ戻る